スーツに染みついた臭いを消すにはどうすればいい?

ビジネスマンにとって、スーツは必須といいますか、日々戦うためのパートナーといってもいい存在ですよね。

スーツを着ることで気持ちがシャキッとしますし、今日も1日頑張るぞという気持ちになることができます。

一方で、毎日着るものなので、様々な臭いが付着するケースがあると思います。

上司と一緒に居酒屋へ。
たばこの煙が充満した中で、お酒を飲んで仕事の話をすることもありますよね。

その他には、同僚と一緒に焼き肉食べ放題に行くこともあるかもしれません。

楽しい時間を過ごして帰宅してみると、スーツから漂うひどい臭いに思わず顔をしかめる・・・
そんな経験はありませんか?

明日も同じスーツを着ていかなければならないとしたら、染みついてしまった臭いをなんとかしたいところです。

洗えば臭いは取れますが、一部を除いてスーツを洗濯機で洗うことはできません。
こういった場合はどうすればいいでしょうか?

スーツの臭いを取る方法

一番手軽な方法は、消臭スプレーを使うというもの。
衣類にも使えるものであれば大丈夫です。
シュッと吹き付けるだけなので簡単ですよね。

消臭スプレーは手元にない、または使いたくないという場合は、スチームアイロンを活用する方法もあります。

スーツをハンガーに掛けた状態で、スチームをあてます。
こうすることで、水が蒸発する時にニオイも一緒に抜けていってくれるんですね。

その後は、風通しのいい場所に陰干ししましょう。

スチーム機能がないアイロンの場合は、蒸しタオルをあててアイロンをかければ同様の効果があります。

アイロンもないという場合は、浴室にお湯を張り、その上にスーツをかけておけばスチームと同様ニオイが抜けてくれます。時間は30分ほどでOKです。

もしろん、その後は自然乾燥することも忘れずに。

蒸気をあてると嫌なニオイが取れる上にシワも伸ばせるので一石二鳥ですね。
よかったら試してみてください。

スーツは複数用意したい

とはいえ、同じスーツを毎日着用するのはあまりおすすめできません。

スーツの傷みも早くなりますし、職場での周囲の目も気になりますよね。
「○○さん、いつも同じスーツ着てるわね」
なんて思われてはマイナスですよね。

ですので、スーツは複数用意したいところです。

ひとまず5着あれば、1週間乗り切ることができます。
デザインや色も違ったものを揃えたいですね。

スーツも長持ちしますし、毎日異なるスーツを着ることができれば、気持ちも新たに仕事を頑張ることができると思います。