お座敷で足の臭いが気になる時の対処法

お座敷タイプのお店に行く機会があると思います。

同僚と居酒屋に飲みに行ったり、友達とカラオケに行ったり、奮起して合コンに行ったり。
緊張する場面では、取引先の人への接待で料亭に行ったら、お座敷タイプだったということもあるかもしれませんね。

お座敷タイプのお店では、当然のことながら靴を脱ぐことになるので、ムワッとした臭いが相手に届くのではないかとヒヤヒヤしてしまいます。

特に時間帯が夜の場合は、1日中靴を履いたままの状態なので足はムレムレ。ニオイも強烈。
できることなら靴を脱ぎたくないですよね。

しかし、そういうわけにもいかず、かといって外出先で足を洗うこともできず、何とか対策を講じなければいけません。

お座敷タイプでも安心!足の臭い2つの対策

1つめの対策は、靴下を履き替えることです。

あらかじめ予備の靴下を用意しておき、トイレに行って履き替えるのがいいですね。
靴下を清潔なものに変えてしまえば、臭いはかなり軽減できます。

さらに万全を期すなら、履き替える際にウェットシートで足を拭いておけばなお安心です。

2つめの対策はデオドラントスプレーです。

今はドラッグストアに行くと、所狭しと臭い対策グッズが販売されていますが、デオドラントスプレーもそのひとつ。
デオドラントスプレーを靴下の上から吹き付けるだけで効果を実感できるでしょう。

この際、香りの付いたものだと、足の臭いを混ざって独特の臭いに変化してしまう恐れもあるので、無香料タイプを選ぶと安心です。

よかったら、試してみてくださいね。

日頃のケアももちろん大事!

といっても、上記の対策はあくまで一時しのぎ。
根本的な対策にはなっていません。

日頃から足は指と指の間も含めて念入りに洗うなどして、常に清潔に保ちたいですね。