足の臭いをどうにかしたい!鼻がひん曲がる悪臭を予防するには?

「足のニオイが気になってしまって困っている」
「足がクサイのをなんとかしたい」

そんな切実な想いを抱えている人は多いかもしれません。

自分自身でも気になってしまうくらいですから、周りの人がそのニオイをかいだら果たしてどうなってしまうのか・・・

あまりの悪臭に卒倒してしまうのではないか。
嗅いだことのないニオイに罵詈雑言浴びせられるのではないか。

いろいろなことが気になって、夜も眠れない・・・

・・・と、そこまで悩まれている方はいないかもしれませんが、でも、気になってしまって仕方がないというケースはあるのではないでしょうか。

元々汗っかきの人は、足も蒸れやすいです。

そんな時は風通しを良くしたいのですが、靴を履いていることが多いのでさらに蒸れてしまい、臭いもこもり、より一層ニオイが溜まりやすいという悪循環に陥ってしまいます。

靴を脱ぐ機会というのはそう多くはありませんが、だからこそ、いざ脱がなければならなくなった時は、冷や汗をかいてしまうこともあるのではないでしょうか。

もちろん、靴を脱がなくても、ニオイが漏れてはいないか気が気ではないと思います。

それこそ、予備の靴下を用意し、さらには予備の靴を用意しなければならない。
そんなことにもなってしまいますよね。

ただ、あまりにひどい場合は、そんな対策も必要なのかもしれません。

通勤時には予備の靴下を1足持っていき、会社には予備の靴をあらかじめ置いておく。

4~5時間経過したら、靴下を履き替え、靴も履き替える。
脱いだ靴には消臭スプレーを吹き付けておく。

大変ですが、そこまでやらないといけないのかもしれませんね。

とはいえ、それではあまりに大変ですし、根本的な解決にはなりませんよね。

毎日、お風呂で足は綺麗にしているのに、一向にニオイが消えない・・・
何でだろう・・・
どうにかしたいのに・・・

そんな時にチェックしてみたいのが以下の記事です。

イソ吉草酸を消臭したい!ムレムレの足を清潔にする方法とは?

足の臭いの原因、それはイソ吉草酸という物質にあったんですね。

この記事では、

※イソ吉草酸とは何なのか?
※足を洗う際に気をつけたいこと
※効果的にイソ吉草酸をケアする方法

などについて、わかりやすく紹介されています。

足の臭いに悩んでいる場合は、参考になるかもしれません。
よかったら、チェックしてみてくださいね。